いつまでも心の中で彼女が残ってしまう心理状態

いつまでも心の中で元カノが残ってしまう状態とは?

気持ちの中に、まだ元カノが残っている状態で、
新しい彼女を作って無理やり忘れようとすると、
逆に忘れられなくなり、余計に引きずってしまいます。

 

■元カノの事をいつまでも忘れられずに、すっと引きずっている男性は、

 

交際が終わる時に、自分の正直な気持ちを伝えていない場合が多いです。

 

しっかりと気持ちを伝えて、その恋をやり切らないと、
自分の中で何かが残り、いつまでも心の中で彼女が残ってしまう状態になります。

 

「未練がある」「やり直したい」などは関係ない

昔の彼女が心の中にいつまでも残っていると新しい女性に対して
しっかりと向き合う事ができません。

 

比べているつもりはなくても、どこかで前の彼女と比較してしまっているです。

 

自分の気持ちにブレーキを掛けている状態です。

 

だから、何年経っても何人と交際しても元カノが残ってしまうのです。

 

自分では「未練があるわけではい」「やり直すつもりもない」
と考えているので、心の奥底にある元カノへの想いに気が付かない事があります。

 

 

 

では、どうしたら引きずらないのかか?

何年経っていようが、今からでも遅くはありません。
元カノに今の自分の気持ちか、もしくは当時の気持ちを伝えてみてください。

 

その結果、復縁が出来るかどうかは関係ないです。

 

自分の中の、正直な気持ちを伝えることが大事なのです。

 

元カノからしてみれば、

何年も前の話なのに、いきなりなんでそんな事を言ってくるのか?

意味が不明だと思います。

 

しかし、そんな事はどうでもいいのです。

 

あなた自身の問題なのですから。

 

 

決して、元カノは嫌な思いはしないはずです。

 

昔の事だろうが、好きな気持を伝えてくれるのは女性としても嬉しいからです。

  • ※結果的にタイミングが良ければもしかしたら復縁もできるかもしれません。
  • ※しかし、期待するのはダメです。
  • ※あくまでも自分の問題として気持ちを伝えてみましょう

 

 

一番は、自分自身の事を考えるべきです。

ここでも説明していますが、彼女とのことを考えるのは今すぐにやめて、
自分だけの問題を考える必要があります。

 

もしも、気持ち的にもきっぱり諦めることが出来て
新しい彼女を作れる状況なら、そうしたほうがいいです。

 

しかし、このページを見ている多くの男性は、新しい彼女を作るとしたら
気持ち的に少し無理をしてしまうのではないでしょうか?

 

無理して新しい彼女を作るよりも、まずは一つの恋を自分の中で終わらせる事が大事です。