冷却期間は1ヶ月が正解とは限らない!

10代の時の1ヶ月と30歳の1ヶ月は、まったく意味が変わる

大人になると10代の頃の恋愛は懐かしいようで儚いですよね。

 

しかし、当時の自分もその恋に夢中で一生懸命でした。

 

「もうこんなに好きになる人なんて、現れない」そう何度も思ったりもしますよね。

 

特に、時間の経過という部分では、10代の頃は非常に早く感じます。

 

復縁に関しても一般的に「冷却期間」と言われるものがありますが、
大人になると、3ヶ月でも我慢できますが、10代だと1週間でも長く感じてしまいます。

 

そこで今回は、友達として連絡をしたいと思っている10代の男性からの相談を紹介します。

 

  • 別れてから連絡をするのはいつが良いのか?
  • 自分は友達だと思っていても、相手はそうは思わない
  • メッセージを送る時の注意点など

・19歳男子大学生
・交際期間 約1年半
・10日前に彼女に別れを告げられた
■別れの理由■
・具体的には、束縛したり連絡を強要した
・彼女の家庭の事情やアルバイト、友人関係などで疲れているのがきっかけとなった

僕は10日前に同年代の彼女に「好きじゃなくなった」と言われ振られました

 

原因は僕にあります。
・彼女のことが心配で連絡をしないことを怒ってしまった
・常に連絡が取れる状態を求めてしまった

 

 

彼女は、約3ヶ月位前から家庭の事情で少し不安定な状態でした
他にも家庭の事情や彼女が友人関係でうまくいかないなどもあり
全く会えなくなったことが拍車をかけました

 

今では家庭事情も解決し、ようやく付き合い始めた頃に戻れると思った矢先に
電話で別れを告げられました

 

別れ際に、反省していると伝え、自分が思っていることも話しました。

 

しかし、答えはNO
でも、友達として連絡は取ってくれると言っていました

 

冷静さをなくした僕は
「1週間くらいは落ち込んで連絡できないだろうけど、そのうちまた。
絶対にもう一度うまくいくと思うから」
と言ってしまいました

 

個人的には、現在は友人関係ということなので、10日後くらいに連絡をしようと思って
我慢していたのですが、ネットでは1ヶ月は冷却期間をおいた方がいいとよく見かけます

 

友人としてのメールは10日後で送っても大丈夫なのでしょうか?

 

ご意見をお聞かせ下さい

この10代の若者に対しての返答です。

 

ネットでよく見かける冷却期間がが1ヵ月後というのは
あくまでも一般的な基準なので、その人の状況により期間も変わります。

 

基本的に私は、恋愛には正解はないものだとも思っています。
その時その時、自分がいいと思う行動をした結果がすべてです。

 

 

あと、少し気になったのは
「友人として連絡」とありましたが、
これについては、フラれた側は連絡が出来るという部分だけを良い点として考えてしまいますが、
相手からすると、

  • ・ジャマをしてこなければ別に連絡をしてもいい
  • ・完全に別れるほどまでは嫌いでもない
  • ・友達までは拒否をすると相手に悪いと思ってしまう(自分が悪者にはなりたくない)

このような考えで「友達としてなら連絡しても良い」と答えているのです。

 

しかし、フラれた側は、連絡が出来る=復縁の可能性がある
と勘違いしてしまいやすいです。

 

 

そして、男は友人として連絡したとしても、
彼女は元彼として、意識してしまうことも考えられると思います。

 

「絶対にもう一度うまくいくと思うから」
という言葉も彼女は、まだまだ覚えていると思いますので。

 

さらに、男は、友達として連絡しているつもりでも、どうしても元彼女という意識が出てしまい、
「他に好きな人が出来た?」
「最近、誰かと遊んだ?」

など、探りを入れるような言葉を言ってしまうことがあります。

 

 

このような言葉は、男は無意識に発してしまうのですが、女性は敏感に感じてしまうようです。

「別れたのに、なんで彼氏みたいなことを聞かれるのだろう?」

と。

 

例えばこちらのページを参考にしてみてください

⇒別れた後の女の心理〜元カレの事は考えたくもない!【体験談も参考に】

 

一度、彼女の気持ちが離れてしまったのであれば、お互いに一度はリセットした気持ちになることも必要だと思います。

 

 

冷却期間の1ヶ月は目安であり、全てには当てはまらない

10代の時の1ヶ月と30歳の1ヶ月は、まったく意味が変わることがあります。

 

30歳の1ヶ月は10代の1年くらいの感覚だと思います。

 

10代の時は、1ヶ月も待てない人でも30代になると、1ヶ月くらい期間があいても余裕と感じることがあります。
ですのでネットでの冷却期間1ヶ月というのも、10代の時は当てはまらない場合もあります。

 

特に、10代の頃は毎日頻繁に連絡をしているだろうし、その頻度も多いと思います。

 

これらを考えると、1ヶ月じゃなくても10日でも十分な冷却期間となるとも言えます。

 

しかし、上でも書きましたが
「絶対に彼氏という意識はゼロにしてください」

 

特に10代という若い年代だと、この部分を忘れてしまって
気持ちのままに行動してしまい失敗するケースが多いからです。

 

だからといって、自分の気持を押し殺して我慢するのが正解でもありません。

 

矛盾しているようですが
もしも、連絡をするなら「失敗しても良い」というくらいの気持ちで
全力で向かってみてください。

 

それでうまくいく可能性もありますし、そうじゃなくても
その結果はあなたの経験となり、次に活かせる事ができるようになります。

 

しかし、先のことを言われても納得は出来ないでしょう。

 

彼女との復縁をどうしてもしたいというのであれば、
私の意見としてはあまり焦らないほうが結果はいい方向に向かうと思っています。

 

また、出会った頃のように彼女さんの笑顔が見れるといいですね。
復縁がんばってください!