管理人のリアルタイム元カノ復縁実録日記

私も少し前に、彼女に振られました。
こういったホームページを公開しているのに、えらそうなことばかり書いていたのに自分も振られてしまいました。
どうしても自分のこととなると、冷静に対処できなくなってしまいますね。

 

自分では、「まさか!この子に振られるとは?!」
という、気持ちでした。

 

安心しきっていて、相手のことを何も考えてあげられなかったようです。
こうなってから初めて気がつくんですよね。
でも、終わってから気づいても、すぐに復縁ができるわけではありません。

 

別れの理由は、
「自分の気持ちがわからなくなった」
「好きかどうか、わからない」
といった、よくある理由です。

 

本心なのか?言い訳なのか?他に男がいるのか?
でも、別れの理由が
本心でも嘘でも、どっちでも状況は変わりません。

 

元カノの別れたいという気持ちは変わらないのですから。

 

はっきり言って私は今も、元カノが好きです。
どちらかと言えば、今のほうが好きです。
逃げられたから、追いかけたくなってるだけだとも思いますけど。

 

 

だから、これからの復縁体験をリアルタイムで日記に残したいと思います。

 

結果はどうなるのかはわかりませんが、自分に出来ることは全部やってみるつもりです。

 

経過の履歴

 

 

 

元カノと別れた時の話

実は別れ話しをする少し前から、彼女からのメールの返事がこなくなっていました。
以前までなら、こっちが返事をしたら、遅くても1日以内には返ってきていたのに、これが返ってこなくなったのです。

 

その時になってはじめて気づくのです。
(もしかしたら昔の私もその時になっても気づかなかったかもしれません。でも、今まで何回も経験しているので、その時の雰囲気はすぐにわかります。)

 

電話をしても出ないし、折り返しの電話もありません。
「あぁこれは、ただ事じゃないな」
「別れたいんだな」
そう思いました。

 

そして、その後に折り返しの電話が来て、電話口の彼女のテンションでそれは確信に変わります。

 

そうなったらまずは、「会って話をしよう。」
ということになり、会いました。

※ちなみに、ミラクル殺法としてこの時点で「自分から別れを切り出す」
というテクニックもありますが、それが出来る人はなかなかいないでしょう。
まずは彼女の気持ちや考えを聞きたくなるものです

 

会って話を聞いてみたらやっぱり、
「自分の気持ちがわからない」「好きではないと思う」
という、感じでした。

 

※後日追記

※この時の女性の言葉をそのまま信じてはいけません。
本音では他に好きな人がいたり、別れるつもりでもはっきりと言葉にできない女性が多いです。
その理由としては、自分が悪者になりたくないという心理があるようです。

 

昔なら、そう言われても自分は好きだから、「別れるのは嫌だ!」とか、「距離をおこう」とか言っていたと思います。
でも、今は相手の気持ちを尊重して、受け入れることにしています。

 

★これが正解なのか?それは自分にもわかりません。
自分の気持ちを純粋に伝えて、「絶対に別れない」という態度でいれば、もしかしたら女の子も気持ちが変わるかもしれないし、状況によっては彼女がコチラの気持ちを確かめているだけかしれません。

 

でも、今回は、本当に気持ちがなさそうだったし、彼女の気持ちを尊重してあげたかったから別れを素直に受け入れました。

 

そうなると、今度は彼女が拍子抜け?してしまいます。
「えっ?本当に別れるの?」

 

彼女も気持ちがないから別れたいと思っていても、いざ別れを目の前にすると、寂しくなるようです。
そこで私は、以前から渡し損ねていたプレゼントを最後に渡しました。

 

話が終わり、帰る時には、彼女が泣いていて、どっちが別れたいのか、それもわからないような感じになっていました。

 

元カノは、別れてからも友達でいたいと言って来ましたが、それは断りました。
別れてからも友達でいたいというのは、純粋に友達になりたいという時もあるかもしれませんが、
ほとんどが、「自分も寂しいから」「少し、キープしておきたいという気持ちがある」
など、自分の都合でどうにでもなってしまう可能性があります。

 

それに、その状態では、別れてからも相手の大事さに気づくことがあまりないでしょう。

 

その時は「友達にはなれない」と、
言ったとしても、そのあとにまた連絡すれば友達にはなれますし。
※嫌われていないか、相手に新しい男がいないことが条件ですが。

 

お互いに家に帰って、メールをしてお互いの持ち物を近いうちに、返そうという話になりました。

 

元カノは、自分が言い出したことだし、別れたい気持ちは本当だから納得しているようにも見えましたが、
この時は、おそらく寂しかったでしょう。

 

★もしかしたら、この時にすぐにもう一度会って、自分の気持ちを伝えたら、この時に復縁が出来たかもしれません

 

恋愛にも人生にも、「たら」「れば」を言い出したらきりがないので、考えても意味はないと思いますが。

 

それにしても、自分のことになるとどうしても冷静に判断ができなくなりますね。

 

 

別れて1週間後

●別れた時はとりあえずは、1ヶ月くらいは時間を置いてそれから、なにげなく電話をしてみようと思っていました。
すぐに連絡してはいけないと。
しかし、別れ際の事を考えたりしたら、もしかしたら連絡をするのは早いほうがいいのでは?
と思うようになりました。

 

その時は元カノのことしか考えていなくて、しかも別れてからも

まだ俺のことが好きなんじゃないのかな

という思いがどこかにありました。
これは男だからそう思ってしまうのか、自分だけなのかはわかりません。
別れたはずなのに、今でもまだ自分のことを少しは想ってくれているんではないかと。

 

※後日追記

この時の精神状態は、昔の彼女との思い出を思い出しているので
いい状態の彼女との関係ばかりを頭に浮かべることで、
自分自身が勝手に錯覚をしている状態とも言えます。
もしかしたら、その錯覚のまま彼女に連絡をしても良い結果にはならないのに、、、

 

 

そして、私は電話をしてしまいました。
結果的には、電話には出ず、翌日にメールが来ました。
「昨日は御免ね。なんだった?」
と、私は電話しただけだよと伝え、翌日も電話しました。
しかし、その日も電話には出ませんでした。
翌日またメールが来て
「今日も電話できる時間がないから、また連絡します」
という返事でした。

 

その後、2週間経ちますが、一向に連絡がきません。

 

 

やってしまいました!!(反省です)
やっぱり連絡するのは1週間では早かったようです。
★ここで連絡をすることにより、復縁の時間経過としては巻き戻ってしまったと言えるでしょう。
※もしかしたら逆にマイナスになってしまったかもしれません。
それだけ、やってはいけないことをしてしまったのです。

 

 

今冷静に考えてみると、わかるのですがその時はどこかで、
まだ自分のことを想ってくれているという希望を捨て切れなかったんだと思います。

 

 

その後は一切、こちらからも連絡はしていませんが、向こうからも連絡はきません。

 

 

こうなると、まだまだ時間がかかりそうです。

 

もうすでに他に男がいるのかもしれないし、そうでなくても早めの復縁は難しそうです。
しかし、あきらめない気持ちがあり、時間がかかることを理解すれば復縁の可能性はあると思っています。

 

 

これから、最低でも1ヶ月もしくは2ヶ月から3ヶ月は、一切連絡を取らないで、自分を再度、見つめなおそうと思います。
また、変化があればここでお知らせします。

 

 

この時点でのまとめ

距離を置く、時間をかける、そのようにしても、急いでしまったら
マイナスになったり、それまで我慢して連絡をしなかったことがすべて無駄になってしまいます。
復縁を願って、連絡を我慢しているときには1日1日の積み重ねが大事になります。
もしも、それを忘れて錯覚に陥り、元カノからいい返事が来ると思ってしまうと危険です。
特に、別れてからの1週間2週間は非常に危険な時期なので
もしもあなたがこの時期だとしたら、じっとして行動には移さないほうがいいでしょう。

 

元カノと別れて1ヵ月後…

彼女と別れてから1ヵ月後、、。

 

この期間が一番長く感じるかもしれません。
毎日毎日、元カノのことを考え、

  • 今はなにをしているんだろう?
  • もう他に男が出来たのかな?
  • もしかして俺に連絡をしたい気持ちはあるけど出来ないでいるんじゃないのかな?

こんなふうに、考えなくてもいいことまで考えてしまいます。

 

1日がものすごく長く感じるでしょう。
なにを見ても、元カノの事を思い出してしまう人もいるかもしれません。
その度に、もう別れてしまった現実に気分が落ちてしまう…。
それの繰り返しですよね。

 

しかし、そんな精神状態では、もしも彼女が戻ってきたとしてもうまくいくことはないでしょう。
「今度は絶対に大事にする!」
と思っていても、その精神状態だから、そう思うことが多いからです。
※しばらくすれば、その強すぎる気持ちのせいで空回りになったりします。

 

 

そして私は………。

1ヶ月経つ前にそのような気持ちになることはなく、冷静になることができました。
※昔から何度も失恋を繰り返していますからね

 

自分に自信を持ち、普段の自分を取り戻す。

 

これが復縁にはとても大事なことだと思っています。

 

そして、その後2週間くらいした頃に(合計で1カ月と2週間くらいです)
私は元カノにメールをしてみました。
この時は特に、返事がなくてもいいやと思っていたし、他に新しい彼氏が出来ててもショックでもないと思えるようになったからです。

 

★この時に大事なことはその期間の具体的な日数ではなく自分自身の気持ちの問題です。

半年たっていても、別れた日と同じくらいの彼女への思いのままだったらそれはまだその時期ではないということになります。
ただ、1周間や2週間と言った短い期間では、女性側の気持ちの問題もあるので
それは早すぎることにもなります。
一般的には最低でも1ヶ月は必要だと思ったほうがいいでしょう。

 

その時のメールの内容は、当たり障りのない内容です。
元彼としてでもなく、知らない人でもない。
親戚のお兄さんのような、昔からの友達のような。
そんな気持ちでメールの文章を自然と考えて送信しました。

 

そして、その日のうちに返信がありました。
内容は短文ですが、、。

 

それでもこの時点では、成功です。
どんな形であれ自然な流れで連絡を取ることができたのですから!
※その時の気持ちは決して、卑屈になるのではなく、
オスが獲物を虎視眈々と狙っているようなそんな気持ちです。

 

それから、返事が返ってきたり来なかったりの日々が続きました。

 

後日追記

自分が振られた立場の場合は、どうしても相手に合わそうとしたり嫌われないようにしてしまいがちですが
大事なことは、最初にあなたが彼女といい感じにあった状況を思い出しそれに近い感覚で接することです。

 

付き合い始めの最初のあなたは、彼女を口説くために様々なことをしたと思いますが、
その時と今は、彼女に対する接し方がきっと違うでしょう。
それでは駄目なのです。(決して卑屈になったり焦ったり、急いではいけません)

 

復縁をしたいと思うのなら、自分を俯瞰で見ることによって冷静に自分を見つめ直し
相手の気持ちや状況を理解して
新規で彼女を口説くくらいの気持ちで接する必要があります。
※しかし、それは気持ちの問題であり現実的には
元カレというのは変わらないのですから行動まですべてを同じようにするという意味ではありません。

 

矛盾しているように感じてしまうかもしれませんが、気持ちの問題と前までの自分を思い出すという意味があります。

 

2ヵ月後に復縁が出来るのか?

元カノと別れて2ヶ月後の話です。
果たしてこの期間で復縁できるのか?

 

前回の記事で元カノとメール連絡が出来るようになったとお知らせしました。
その後、なん度かメールのやり取りを数日していました。
返事が来なかったり、遅かったりしましたが。

 

それでもあまり返事の頻度や内容は気にしないようにしていました。

 

前回も書きましたが、オスが獲物を狙って虎視眈々と持ち構えているような気持ちです。

 

そして2ヶ月経ったある日のメールの会話の中で、自然な流れで
今度、久しぶりにご飯を食べに行くことになりました。

 

「また、会える!!!」
私はいろいろな妄想をしてしまいそうだったけど、なるべく冷静に努めることにしました。

 

そしてその日が来ました。

 

身なりもきっちりとして、待ち合わせの場所で待ちます。

 

その場に現れた彼女は別れる前となにも変わっていません。
どこか疲れているようにも見えました。

 

その後、歩いてお酒が飲めるお店に行きました。
一緒に歩いているときは、なんだか付き合う前の時の様な気持ちでドキドキしていました。
おそらく彼女の態度を見ても彼女も同じように感じているように見えました。
別れる前とは態度がまったく違います。

 

お店の中の会話では普通に会話しているような感じだけど、
でも、お互いに新鮮な気持ちになっていたと思います。

 

付き合っている時には、したことがないような会話や、子供の時の話、将来の話など。
彼女のほうからも聞いてきたりして、会話が盛り上がっていました。

 

私は元カノと再会しているというよりも、新しい女の子と一緒にいるような感じでいました。

 

お互いにお酒も飲んで酔ってきたのでそろそろ帰ろういうことになります。

 

俺「家に来る?」
彼女「うん」

 

自然な流れでそのまま家に…。

 

その時いつもの私なら「いけるっ!!!」と思い、戦闘態勢に入るのですが、この時はその気持ちを抑えました。

 

家に来ても友達のような感じで、二人の間には距離があります。

 

離れて座る私に彼女が一言。
「付き合い始めもそんな感じだったよね?」
「そんな感じの○○クンが好きだったなぁ〜」

 

 

彼女の言葉に「ドキっ!」っとしました。

 

確かに別れる直前は、彼女に対して、心配したり自分に自信がないような態度でいたような気がします。
そんな自分の態度が、彼女は嫌だったのでしょう。

 

もっと自分に自信を持って、堂々としていて欲しい。
そんな感じだと思います。

 

その時の私は、今すぐにでも彼女を抱き寄せたい気持ちで溢れていましたが、我慢しました。

 

その後もいろんな話をして今の彼女がどんな気持ちで何を考えているのかが少しわかりました。

 

自分に対してではなく、仕事や友達関係、家族のことなど、普段の彼女が感じていることです。
自分の話よりもなるべく彼女の話を聞くようにしました。
これは、復縁のテクニックでも重要な要素らしいです。
ここでも説明しています。

 

今の彼女の考えや気持ちがわかっただけでもその日は大収穫です!

 

恋愛には正解はないのかもしれません。
もしかしたら、その日の勢いで復縁の話をしたほうが結果はよかったのかもしれません。
でも、その時は、復縁テクニックでもあるように、急ぎませんでした。

 

帰り際に、彼女を送って行く時に、彼女の頭に軽くキスをしました。
その時の彼女は、恋愛時の顔になっており
恥ずかしそうな、喜んでいるような表情をしていました。

 

かといってすぐに復縁できるわけではないと思います。

 

女性はその時の感情で表情や態度が
いくらでも変わるので、それがすべてではありません。

 

 

元彼と久しぶりに再会して、少し気持ちが盛り上がった。
そんな程度の感じでしょう。
※昔の私ならそのままの勢いで突進していたと思います。

 

その日、彼女が家に帰ってから彼女の方からメールがありました。
「また、時間が合えば遊ぼうね♪」

 

一見、うまくいきそうですが、まだ彼女は上から目線で余裕があります。

 

ここは冷静に今後も行動するようにします。

 

まだ復縁はできていませんが、これからの行動次第で可能性は高まると信じています。

 

 

別れて3ヶ月、元カノと連絡が出来るようになった

以前の日記の日から、元カノとはほぼ毎日メールで連絡をするようになり、休みの日は二人で遊ぶようにもなりました。
ほぼ復縁しているような感じです。
ただ、復縁の話をするとそれは拒否されます。

 

復縁はしていませんが、二人の関係はほとんど交際しているような関係です。
私自身、もう復縁できたような錯覚になっていた日もあります。

 

交際はしていないわけだから、お互いに一定の距離を置いて接することができます。
相手の事を心配するのもおかしいし、自由な気持ちのまま過ごすことができます。
元カノはまだ復縁する気はないようなのですが、気持ちはある程度戻っているように感じます。

 

そんな日が数週間、続きました。
それでも元カノは復縁は拒否します。
私は、「なんでだろう?」と考えました。

 

ここで冷静に考えることができればよかったのですが、
自分のことになると冷静に考えることが出来なくなってしまいます。
私は、元カノとの関係には、ある程度満足はしていましたが、
元カノではなく今の彼女という形が欲しくなりました。

 

どうしても男として、自分の物にしたい!という気持ちが出てきてしまったのでしょう。

 

その結果、また不安に思うようになったり、元カノに対して、必要以上にやさしくなったりしていました。
そんな私を見たからなのでしょう、
また元カノとの距離が離れてしまいました。

 

なにをやっているんだ?俺は?

 

復縁が出来たような錯覚に陥る時もあります。
今回は、時間も経過しており日常的に連絡したり二人で会ったりしていたので
気分的には恋人同士なのに、形だけは違うといった感じでした。

 

ここで重要な事は、もしも彼女が戻りたい!と思っていたとしたら
彼女の方からもそういった話が出ていたでしょう。

 

しかし現実はそんな話はなく、ただ二人で過ごしていただけで
確かにお互いに楽しい時間を共有していたけど、彼氏彼女という形に戻るという選択肢は
彼女の方になかったということになります。

 

 

 

3ヶ月経って、やっといい関係になれたのに復縁という形にこだわり、また3か月前の
別れる前のような状況になってしまいました。

 

そうなる前は、このままいけば復縁が出来ると自分では思っていました。

  • ほとんど交際しているような関係なのに、なぜ復縁ができないのか?
  • なにか他に理由があるのではないか?
  • いつになれば復縁できるのか?

 

そんなことを思うようになりました。

 

しかし元カノがこの時に思っていたのは、

  1. 別れて寂しいから、遊んでいるけど復縁する気はない
  2. 他に気になる人がいるけど、その人とはうまくいかないから保険で元彼と遊んでただけ
  3. 本当に今は誰とも交際する気はない

このどれかだったのでしょう。
おそらくその子に限っては3ではないと思います。

 

はっきり言えば、元カノにとって、私の存在はキープ(保険)のような感覚だったのかもしれません。

 

これは復縁方法に間違いがあったのだと思います。

復縁しなくてもこの人は、寂しい時に会ってくれる。
わざわざ、復縁しなくても自由にこの関係でいても、この人は離れない

そんな考えだったのでしょう。

 

そう思われてしまった私の失敗です。

 

これはまた復縁方法を練り直さなければなりません。
まだ時間がかかりそうです…。

 

周りから見ても、よりを戻したように見える関係でも
そういった話が実際に出ない限り、都合よく利用されている可能性があります。

 

いい所まで行ったのに、最後の最後で間違った行動をしてしまった悪い例です。

 

復縁が出来る直前では、このような錯覚に陥るケースもよくあります。

 

別れ話をした時が最悪の反応だったとして、その後の元カノの態度が変わって
付き合っているような状況が続くと、そうなりやすいです。

 

あと一歩。そんな時に勘違いをしないようにしましょうね!

 

 

ちなみに、今回のように再び復縁関係を見直す方法などは、個別で相談してくれるプロのメールサポートが非常に有効で、確率もかなり上昇します。

 

こういう個別の状況のときは、ここでも紹介しているメールサポートが一番いいです。
その状況により最適な方法をプロがサポート(支援)してくれます。

 

★自分ではわかっているつもりでも、冷静に考えるきっかけをつかむことも出来るようになります。
やはり、同じ状況が続いたり、なかなか復縁が出来ない状況だと、自分で見えていない部分があります。

 

こういった時に、第三者のプロの目線というのは非常に参考になります。

 

 

 

元カノ復縁実録日記記事一覧

あれから約1年…。そういえば、更新するのを忘れていました、、、。結果を言えば、復縁は出来ませんでした。出来なかったというよりも、「途中で自分からやめた」と言ったほうがいいのかもしれません。どれだけ知識があっても、実践できなければ意味はないし、持続させる気持ちがなければ復縁は出来ません。私は復縁に使うエネルギーを他に使ったほうがいいと思ったのでやめました。復縁する段階でもそうですが、まずは自分自身の...