女性に気を使う男は優しくてモテるはずなのになぜだろう?

女にモテたいのに女の意見を気にしてたらモテない

女性が求める男性のタイプで最初の条件で出てくるワードは
【優しい男】ですよね?

 

さらに、女性に対して気を使える男性もモテる要素として取り上げられます。

 

しかし、持てない男性のタイプの中には「女性に気も使うからモテナイ」ということもよくあります。

 

その理由を解説していきます。

 

 

女に気を使う⇒優しい男⇒モテる!?

この言葉に対して男性と女性とでは受け取り方が変わります。

 

確かに「女性はお姫様のように扱われたい」し、男にそれを求めます。

 

しかし、それは願望であり、それが満たされると物足りなくなるのも真実です。

 

「お姫様のように扱われたい願望」はあるけど、それが結果的にモテる男性の特徴にはならないのです。

 

人間というのは、欲求が満たされると満足するし、他の事に目を向けてしまいます。

 

あなたも日頃から、この状況は心当たりがあるのではないでしょうか?
※いわゆる賢者タイムです。

 

だから、願望は願望のままに残しておく必要があるのです。

 

 

女性が求める「気が使えて優しい男性」は、たまにで良いのです。

 

いつもいつも優しい男性は、常に相手の女性を「賢者タイム」にしている状況とも言えます。

 

なぜ、優しい男は女性に気を使ってしまうのか?

それは、はっきり言って嫌われたくないからです

 

相手が望むようにするということは、自分が悪者になりたくない、嫌われたくないという事です。

 

上で紹介した記事でも解説していますが、
優しさというものは自分を守るものではなく、例え嫌われたとしても相手を思って接することです。

 

しかし、嫌われたくないから優しくしたり相手の思うようにしてしまうのです。

 

モテル男は嫌われることを恐れていない!

そもそもモテる男は、自分が好意を持った女性だけに好かれれば良いと考えています。

 

例えば飲み会に10人の女性が参加していたとすると
モテる男は⇒9人に嫌われても1人の女性に好意を持たれれば良いと考える
優しいだけの男は⇒できれば10人の女性に好意を持って欲しいと思う

 

この違いがあります。

 

確かに、飲み会の場での第一印象は「優しい男性」がモテます。

 

しかし、モテる感覚が違います。

 

モテるパワーが100%だったとしたら、それが一人に向けたものなのか?
もしくは、10人に10%のものなのか?
という感じです。
※少し分かりづらいですか・・・。

 

その場では好印象だけど、結果的に「良い人」で終わってしまいます。
だから、なかなか恋愛にも発展しないし、自分ではモテナイと思い込んでしまうのです。

 

逆に、モテる男はたしかに嫌われることも多いです。

 

しかし、その変わりに自分の意中の女性と恋愛に発展することも多いのです。

 

嫌われることを恐れなくなれば何が出来るのか?

自分が思うように相手の女性を操り、自信たっぷりの男性に見られるようになります。

 

普段のあなたの優しさを出すのは10分の1にして
思うままに行動するだけで良いのです。

 

だからといって、嫌われることを敢えてする必要もないし
一般常識だけは意識してください。

 

  • いつもなら、ここで相手の意見に合わせるけど・・・。
  • いつもなら、相手の予定に合わせて行動するけど・・・。
  • いつもなら、周りを気にして発言しないけど・・・。
  • いつもなら、その場の空気を読みすぎて行動しないけど・・・。
  • いつもなら、嫌われたくないから誘わないけど・・・。

こんな場面の時に思い出してみてください!

 

優しくする場面は、あなたが思う以上にもっと少なくて良いのです。

 

失敗が怖いから行動できない

これはすべてのことにつながるものですが恋愛においても共通です。

 

ナンパをしたことがある人はわかると思いますが、例えイケメンで見た目が良くても
10人に声を掛けて、一人とうまく行けばいいほうです。

 

その9人には無視をされるし、冷ややかな目で見られます。

 

しかし、そんな事は気にしていられないのです。

 

失敗しても次がある!

 

この思考になると、ナンパだけはなく恋愛でも日常の出来事でもうまくいくようになります。

 

 

 

最後に、こんな事を書いている自分も
女性に嫌われたくないから、普段はどうしても
優しくしてしまうし気を使ってしまいます。

 

だから、いつも交際した女性には振られるし
男性として見られないことも多いです。

 

ただし、出来る限り上記の事を意識して行動するようにしています。