復縁をしたくなる時代

現在は昔と違って、情報が溢れている
SNS、フェイスブックなどで過去の恋愛相手の情報が
わかりやすくなっている。

 

ある時ふと思い出したときに、ネットを使うことで昔、交際していた相手の情報を
簡単に知ることが出来てしまうケースがある。

 

 

あるデータでは、昔の彼氏にフェイスブックで[イイネ!]をした女性は50%とか。
女性誌でも、「復活愛」の特集が組まれる昨今。
※当然、復縁を考えてやっている女性ばかりではなく完全に友人として考えている女性もいます。
※このケースの女性は、未婚の女性に限ります。

 

 

男性が元カノを思い出すときは

  • ・ふとした時に思い出の場所に行ったとき
  • ・ふとエッチな想像を思い出したとき
  • ・ご飯や掃除などをしてくれた健気な彼女を思い出したとき

このような場合が多いが女性の場合は少し違う。

 

思い出よりも、現実的に今の彼氏と比べたり、条件を比べたりすることもあるようです。

 

特にアラフォー、アラサー女性は、元彼のほうが自分をわかってくれるし、
長く交際したから安心も出来て、結婚も考えられるから
という理由で、復縁を考える人が多いらしい。

 

「復縁」と言うと男性のイメージがあるが、
「復活愛」という言葉を使って、気軽なイメージをつけ
今は女性にも復縁を願う人が増えているらしい。

※その場合は結婚が前提となるようです。

 

 

しかし、男性が復縁を願う理由とは少し違うのかもしれない。

 

男性は、自分の大切なものが離れた、自分のものにもう一度したい。
と言う気持ちが大きいが、
女性は前向きに、
結婚や自分との相性などを考えていることが多い。
※女性側は、「他の男性も見てみたけど、やはりあの人がよかった」という気持ちなのだろ。

 

 

女性は、自分では引きずっているとは思っていない。
それを認めない。

 

様々な要因で、復活愛を求める女性が増えているようだ。

 

しかし、男性側からしてみると、都合がいいように感じてしまう。
今思えば、あの時の彼が良かった、、、。
今の元彼は出世もして安定している、、。
などと言った理由で、元サヤを考えられたとしても、ほとんどの男性は良い気分ではないだろう。

 

おそらく、そうなるまでには、数年という年月が経っているだろうし、
他の男性に抱かれ関係を持っている過去は認めることができないというのが
男としての本音の一部でもあるし、

そんな今更!都合が良すぎないか!?

という思いがある。

 

復縁をしたいと思っていたのは、数年前であり今ではない。

 

そう思う男性も多いはずだ。
情報化社会、物があふれる世界というのは、いい面も悪い面もある。

 

復縁をしたくなる時代関連ページ

女の気持ちを離さない(習慣)
女の気持ちを離さない(習慣)恋愛テクニック/女の気持ちを操る振られてしまった彼女でも大丈夫!
彼女に浮気をさせない方法
彼女に浮気させない方法とは?言葉?束縛するだけでは、浮気を防ぐことはできません。もっと効果的で心理をついた方法があります。
女の浮気実態調査
女が浮気した時の相手はどんな相手?理由や見破る方法
昔の元カノの事で別れてしまった
昔の元カノのことが原因で別れてしまった男性/元カノとの思い出が嫌なのは女性